プロフィール

ししょー

Author:ししょー
ばっきん…
罰金…


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKは要反省

こんなタイミング悪い時期に…とは若干思うものの
今日から私の大好きな高校野球、春のセンバツ開催

またしばらくの間興味のない人にはさっぱりな野球トークが続くけどゴメンネ


職場の低スペPCでネット閲覧しつつ
あ、そういえばそろそろ開会式の時間だなと思ってTVつけたら丁度行進中

割と時事ネタを盛り込んでくることが多い開会式だから
てっきり東北あたりにやらせるのかな?と思っていた選手宣誓を何故創志にしたのか
宣誓聞いてみてわかった
これは完全にやられたわ…ネタ作り上手すぎだろJK
実際には新2年生は早生まれ以外は94年生まれだろうけどw

まあ色々な意味で例年にない大会になりそうです

以下感想

第2試合
ホームラン打ちすぎwww

第3試合
いい試合だったみたいだけどNHKのせいで半分も見れなかった
何の為に教育と総合にまたがって放送してるのかワカンネ
担当者反省しろ
職場のウンコPCじゃUSTの配信なんてロクに見れやしないんだぞ


そして本命の第1試合の感想は長いので↓へ


さて、前回書いた通り開幕試合で06年に因縁のある香川西との対決
下馬評ではやや日本文理有利とはいえ
一昨年の下駄を無意識に履かされている感は否めない(文理は09夏以来の出場)
元最弱県として有利と言われようが絶対に油断は出来ない

これでもし初戦敗退なんてことになった日には
一昨年から積み上げられてきた県内の高校野球関係者の努力が全て崩れてしまいかねない
また暗黒時代に逆戻りなんてこともあり得るという重圧

それでなくても開幕試合というのは独特の雰囲気があるので怖い

そんな感じで
不安5割自信5割合わせて俺だ的な心境で観戦スタート


初回、投手の田村君の怪しい立ち上がりに一抹の不安を感じつつ
とりあえず抑えて一安心しながら裏の攻撃に注目

2番打者の挙動見て「あ、この野口君はなんか打ちそうなオーラある」と思った瞬間2塁打
長年高校野球見てるとこういう勘はかなりの精度で当たるようになります、誰でも
ウソだと思った人は実況スレとか見てみるとイイヨ、預言者そこらじゅうに湧くからw

但しこの空気を読める能力は高校野球限定ですのでプロやきうは無理w

んで今日のMVPこと、3番湯本先生登場w
彼は一昨年の準優勝時、一年生で唯一メンバー入りしていた選手なので
きっと打撃面は期待できる!と思ってwktkしていたのですが……


ネタでも比喩でも何でもなくマジで
打席入った瞬間に空気が変わるのが見えました
直前に2塁打している野口君が霞む位パネェオーラwww
オイこれどこの強打者だよww

で、案の定決して甘い球ではなかった厳しい内角低めをライト前に痛打w
というかそこヒットにしちゃうのかよ!!パネェ!マジパネェ!
二人で1点取っちゃったよw こりゃあ今回も行けるぞ!と一人職場で盛り上がる私

参考動画

しかしここから6回表まで守備ではハラハラしっ放しの危ない展開が続き
攻撃でもバットはしっかり振れてていい当たりも出るんだけど点が取れないという
いや~~~な感じの展開が続き、また不安が鎌首をもたげてきていた

そんな6回裏

またも口火を切る湯本先生w この時点で3打数3安打パネェ
しかも右安打 中安打 左安打と全方向に痛烈な打球をはじき返しているという…

で色々あって1死満塁
これで点入らなかったらヤバいなあと思っていたら代打がフルカウントから粘って
2点タイムリーで0-3、そのあと2点追加で0-5

これでほぼ安心して見ていられるなーと思いました
そうそう、フルカウントで思い出したけどNHK中継のカウントの並びが今年から
上からBSOの順になっててすっごい違和感があるね、長年SBO並びに慣らされてたからなあ

最後は8回裏にダメ押しの3点で0-8勝負アリ、06年のリベンジ完了!!
欲を言えば9回も無失点で完封勝利が欲しかったなあと思ったのですが
今までの長きにわたる新潟の高校野球暗黒時代からすれば、なんと大それた望みだろう!
完封勝利とか贅沢言い過ぎだとすぐ反省しましたwサーセン


しかしまあ相手があんまり強くなかったとは言え
堂々の快勝、まるで強豪校みたいな勝ち方じゃないか…

あの負ける為だけに出ていた様な絶望的だった時期から見てる者としては
本当に、本当に隔世の感がある……

そんな勝利でした


次の九州国際大付属との2回戦はおそらく打撃戦になるだろうけど
どうにか頑張って勝って欲しいものです

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://elpietta.blog68.fc2.com/tb.php/605-e1b43eba

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。