プロフィール

ししょー

Author:ししょー
ばっきん…
罰金…


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い夢を見ると寝起きがつらい

と言っても今日の話ではありません、昨日の話です。
また細部がやたらとリアルなんですよ…

防波堤を作っている工事現場みたいな場所で事故か何かあって
ビニールシートに包まれた死体がいっぱい置いてある安置所を
友人のバイクを手押ししながら歩いているという謎ドリーム。
その友人はバイクでコケて頭打って意識不明というわけのわからない設定。
安置所以外の場所やら、死体運搬してるおっちゃん達の反応とかが
見てきたかのようにリアルで…
どうも死体がパーツ揃ってなかったようで、持とうとしたらずり落ちたり
実際に感じはしなかったものの臭いがきつそうだったり…
最初は作業員詰め所みたいな所を歩いていました。なんか怒号飛び交ってましたw
そこを抜けると最初に言った死体がいっぱいの場所。広さはちょっとした体育館くらい?
ざっと見た限りでは、ビニールシートの数は60~70くらいだったかな…
安置所は実際は一番大きい作業をしている場所のようで、ビルみたいなものを
作ろうとしているのか、外は見えず四方を壁に囲まれていて天井もある状態。
おそらく運搬用の仮設エレベーターもありました。
そこを抜けると別のエレベーターがあって、2Fに行くと今度は何故か食堂があって
食堂の入口には入らずそのまま通路を歩くと公園っぽい場所に続いていましたが
その先に行こうとしたとこで目が覚めました。
こんな感じでオチはなかったわけですが
感覚的には2時間ドラマ級の長さでした。火曜サスペンス劇場?
久しぶりの末永く記憶に残る強烈な夢になりました。
なんか疲れてるのかなあ…

今年に入ってから見た夢のうち、はっきりと覚えているのはこれが2回目です。
ちなみに1回目は実家の近くの民家の地下に何故かだだっ広い空間があって
そこが料亭みたいになっていた夢。けっこうお客さんも入ってました。
親子連れとか、よくわからない集団とか。
もちろん店内は電灯が点いていたのですが、それとは別に明るい感じがして
不思議な空気が漂っていたのを覚えています。
狭い階段を降りて地下に行くと広い空間、というのも舞台装置として不思議感を
演出していたのかなあと思ったり思わなかったり。

いずれにしても、長編の夢は起きたときにぐったり疲れるのが難点です。
悪夢だといやな汗かいてたりするし…

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://elpietta.blog68.fc2.com/tb.php/67-f5f47937

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。