プロフィール

ししょー

Author:ししょー
ばっきん…
罰金…


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールA全滅

切ちゃんがフィーネになっちゃったデス…全裸待ったなし


仕事終わって思ったより早く帰ってこれたので
昨日と今日の分を纏めて書く

それにしても前評判高い学校がことごとく負けていますなあ
スポーツ新聞の記者、無能
まーもともとネームバリューで適当に付けてる評価だけどね


まず土曜から

第一試合
花巻東(岩手)7-6済美(愛媛)

安楽君?大谷パイセンより遅いっスね^^
一言で纏めるとこう
あとは前回もチラっと言ってたけどまさかの千葉シフトw
しかも役に立たないw 
4打席目のライト前スリーベース見て確信したよ、リアル殿馬だわ
まー肩が安楽死する前に負けたのは良かったんじゃないでしょうか


第二試合
明徳義塾(高知)5-1大阪桐蔭(大阪)

先頭打者ランニングホームランで笑った
…まさかこの時は桐蔭の得点がこの1点止まりだなんて夢にも思わなんだ
その直後盗塁失敗しなければ2点目も入って全く違う試合展開になっただろうなあ

しかし勝ったのは立ち上がり5点入れて桐蔭打線を抑えきった明徳
練習試合はやっておくもんだね
あれ?これって日大三vs山形と全く同じパターンじゃね?


第三試合
鳴門(徳島)17-1常葉菊川(静岡)

これが一回戦だったら…
全ての最弱民にそう思わせた酷いゲーム

5回あたりからもう菊川は「はいはい負け負け、つまんねー」と
ふてくされた態度でもう見てらんない
それを見て鳴門が「あっそ、じゃあもっとボコるわ」と容赦しない攻撃もポイント高かった
今大会一番ダメな試合かな


第四試合
日大山形(山形)5-2作新学院(栃木)

両チームとも初回から点が入って
こりゃあ打撃戦か?と思ったらその後はパッタリと動きが止まる
6回のホームランで流れが作新に傾きかけたけど
どうにか耐えたのが8回裏の2点に繋がった感じ

いい勝負だった



つづけて今日の分

第一試合
常総学院(茨城)9-1福井商(福井)

予想は常総だったけど、こんな大差になるなんて想定しとらんよ…
なんもかんも9回表が悪い
何か今年は9回に大量点パターンが多いような?


第二試合
延岡学園(宮崎)10-0弘前学院聖愛(青森)

予想は聖愛だったけど、こんな大差になるなんて以下略
聖愛はことごとく運に見放されてた
あとは初出場ゆえの経験不足がとうとう出てしまった感じかな…
ここまでリードされた状態ってのがほぼ無かったから、焦りで打線が鈍ってしまった
延岡がめちゃ強いわけではないのに10点差完封、野球は怖い

しかし今年の経験は聖愛の特に2年生以下にとっては貴重な財産になったはず
山田と光星に負けず、これからも甲子園に出てきて欲しいものだ


第三試合
前橋育英(群馬)7-1横浜(神奈川)

予想は横浜だったけど、これは前橋を舐めてましたスイマセン
横浜打線は対松井に特化しすぎたんや!
あとは桐蔭文理戦以来のアベックホームラン(しかも1番と2番w)とかあったり

常総や延岡、育英のこの強さは何だろう
上手く表現できない


第四試合
富山第一(富山)8-0木更津総合(千葉)

仕事帰りの時間と被ったので見れたのは5回表からだったんだけど
全く問題なかった。前半は実況スレ眺めながら
美しい譲り合いの心
だったことは理解したw

強攻策最高や!バントなんかいらんかったんや!
と言わんばかりの連打で富山が3点入れたと思えば
9回表、戦意喪失した木更津キャッツアイの変わった投手に無慈悲な盗塁&大攻勢w
前回目を付けていた高森君も3安打と活躍していたのが嬉しい
そして地味に2試合連続完封のピッチャー宮本君

頼れるエースといつもより強い打線=弱小県の躍進という黄金パターン
連投だけど次も頑張って欲しいものだ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://elpietta.blog68.fc2.com/tb.php/802-fd7c6cb9

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。